ダイエットについて

糖質オフダイエットのやり方について

高品質、最高に美味しいプロテイン【Myprotein】

こんにちは。じろ~です。
今日は糖質オフダイエットについて書いてみるよ。

昨日テレビ東京系で糖質オフダイエットSP
やってたもんね。

ということで、今回は糖質オフダイエットについて感じたことを書いていきたいと思います。

糖質オフダイエットの方法

糖質オフダイエットはやり方を間違えると痩せるどころか痩せにくくなってしまうので、きちんと方法を理解してやりましょう。

糖質オフで痩せる理由

人間はきほんてきに糖質から得たエネルギーで体を動かしています。脳についても同様に糖質で動いています。(厳密には糖質をさらに分解したもので動いています。)体の中にある糖質を糖質オフでゼロにすると、人間の体はエネルギー源がなくなるので、筋肉を分解して糖分を作るか、脂肪を分解してケトン体という物質を作りそのケトン体をエネルギー源として体を動かすようになります。

そのため、糖質を減らしてエネルギー源(糖質)の供給わざと無くし、筋肉の分解を防ぐためにタンパク質をとり、脂肪の分解を促してケトン体で体を動かせば、脂肪を消費して体を動かすので余分な脂肪が減っていくようになるのです。

糖質は1食20g以下を目安にできるだけ少なくする

この「1食20gを目安」がいきなり難題です。皆さんは普段何を食べていますか?ごはん1杯食べている人、アウトです。それ30gを超えています。「健康食の玄米だから大丈夫」と思っている人もアウトです。それも白米と変わりません。食パン1枚でも白米1杯と同じくらいの糖質が含まれます。

では何を食べればいいの?

自分が糖質制限をしたときは基本的に「主食無し」でやりました。穀物って糖質がどうしても多くなるので、ちょっと食べただけでオーバーしてしまうんですよ。だったら最初から主食無しでおかずのみという選択のほうがすっきりします。

野菜などにも注意が必要

野菜なら糖質が少ないと思いがちですが、ジャガイモ、サツマイモなどのイモ類、ゴボウ、レンコンなどの根菜類は糖質が多めです。ざっくりいうと地面の下、土に埋まってできる野菜は糖質が多めだと思っていいと思います。

主食を減らしたらタンパク質を増やす

糖質をとらなくなると体は最初に「筋肉」を分解してエネルギーにしようとします。脂肪より先に筋肉を減らそうとするんです。それを防ぐために「タンパク質」を増やすように心がけます。肉、魚、たまごなどをふんだんに摂って筋肉の分解を防ぎましょう。

タンパク質の摂取量は?

必要な摂取量は体重の1~1.5倍グラムと言われていますが、自分は体重の2倍グラムとっていました。ここで注意したいこととして、今話しているのはあくまでもタンパク質の量の話をしているのであって、肉の量、魚の量などではないということです。

肉、魚、卵などの栄養成分を栄養成分表を見て、実際にタンパク質がどの程度入っているのかを計算してタンパク質を補給します。

肉、魚、卵を結構たくさん摂らないといけない

栄養成分表を見てもらうとわかりますが、肉など結構たくさん摂らないとタンパク質が足りなくなります。ざっくりいうと肉の重量の約20%がタンパク質なので、例えば体重60kgに人が糖質オフダイエットしようと思ったらにくを1日に450gくらいは食べないといけません。相当肉好きな人ならともかく普段そんなにたべてないのではないでしょうか。

そういったときに以前「タンパク質はプロテインでとるのがおススメ」で書いたようにプロテインを飲むのが非常にお手軽でおススメです。

安くておいしいプロテインはマイプロテインがおススメです。下記リンクから見に行けます。

高品質、最高に美味しいプロテイン【Myprotein】 (紹介コード:C9TP-R2)

プロテインの味もよいので1kgずつ色々と買ってみるとよいと思います。自分が飲んだことのあるホエイプロテインならミルクティー、ストロベリークリーム、クッキーアンドクリーム、チョコブラウニー、アップルクランブルがおいしかったです。自分好みの濃さに水を調整して飲むと本当においしくタンパク質がとれます。

自分の場合はこのプロテインに免疫強化のためにL-グルタミンを5g入れて一緒に飲んでいます。

ちなみに前回も書きましたが、マイプロテインはゾロ目の日にセールをするので、いまなら7/7が狙い目です。きっとセールをするので登録だけしてセール開始の時に来るコード付きメールを待つとお得に買えますよ。

味にもこだわりがあり、50種類以上のプロテイン【Myprotein】

脂質もとってカロリー不足を防ぎましょう。

糖質をおさえられるだけおさえて、タンパク質を体重の2倍とるだけでは全体のカロリーが足りません。脂肪は落ちていくので怖がらずに脂質をとりましょう。

目標カロリーに達するまでは脂質をとってもかまいません。特にMCTオイル(中鎖脂肪酸)はエネルギー源に変わりやすいオイルと言われています。これをコーヒーに入れてシェイクして飲むのもよいです。急にたくさん摂るとお腹を壊しますし、熱にも弱いので炒め物などには向かない無味無臭の無職透明なオイルです。その辺のスーパーで売っているものは高いので、おススメはコストコのMCTオイルです。500gくらいで確か1100円くらいで買えます。

そして糖質オフダイエットでは以外にもマヨネーズはOKです。卵と酢と油なので糖質はほぼありません。

今日のまとめ

・糖質オフは意外と徹底的に糖質をカットしないといけません。

・タンパク質不足は筋肉が落ちる原因になるので注意しよう

・タンパク質をプロテインでとると少食の人はラクにとれますよ

・今どきのプロテインはおいしいのでおやつ代わりになります

・脂質も恐れずにとってカロリー不足にはならないようにしましょう

自分は糖質オフダイエットは2日くらい断食して体内の糖質を使いきってからからスタートしました。人それぞれですが、健康を害することのないように注意してやってみてください。

今日も読んでいただいて とってもありがとうございました!