あれとかこれとか

携帯と光回線の乗り換え手続きは一日がかり・・・

こんにちは。じろ~です。今日は疲れました・・・。今日は愚痴です。すみません。

顧客囲い込み必死すぎる

何をそんなに疲れたのかというと、今までずっとヨメさんに「通信料金高い。よそはもっと安いらしい」と言われてて、いろいろと調べたうえでようやく重い腰を上げて携帯と光回線の乗り換えをここしばらくやっています。

MNP番号はわざと分かりにくいところで出す

どこの携帯電話会社も同じですが、ホームページにはMNP転入に関してはとても親切に書いてあるのに、転出の時にはどのページからもらいに行けばよいか?

そのページは簡単にはたどり着けない場所にある。自分はソフトバンクでしたがMNP番号をwebでとろうとしたらまずどのページに行ってよいのかが分からない。MNPで検索するとひたすら転入の説明ページが出てくる。

しばらく検索しまくってようやくたどり着いたMNP番号発行ページは早く終わらせたいのに「こんなに違約金がかかります」「こんなにお得なプランがあります」「こういう割引がなくなってしまいますよ」としつこく出てきてなかなか先に進めない・・・。なんとかMNP番号を取得して新しい会社に乗り換えできました。

最悪です。でも携帯電話はまだいい方でした。

光回線は入口すら見せない

光回線も携帯のMNPと同じように「事業者変更承諾番号」というのが必要なので取得するべく、こちらも携帯と同じように必死に検索しまくりました。(光回線もソフトバンク光でした)

どれだけ検索してもそれらしいページにたどり着かず、サポートを検索してもAIチャットで見当はずれな回答をされて「役に立ちましたか?」とか散々出されてイライラしているところに、ようやくサポートの電話番号を見つけました。でもそれは目的のひかりコラボの乗り換えではなく引っ越し受付の電話番号でしたが、かまわず電話してみました。

自動音声案内でRPG気分

電話をかけてみるとよくある自動音声で色々と枝分かれさせられます。もともと目的の要件とは違う電話番号にかけているので、とにかく自動音声ですべて終わる項目を外しながらオペレーターにつながるように項目選択していきます。RPGをやっているようなものです。全然楽しくないけど。

ようやくオペレーターにつながる!

ようやく「引っ越しに伴うお問い合わせ」を受け付けるオペレーターにつながりました。

「ひかりコラボの事業者変更承諾番号が欲しいが、どこから頼んでよいのかわからないので問い合わせ先を教えてください」とお願いすると、「ここでお伺いさせていただけます。」と一発で当たりを引けました。ひかりコラボの乗り換え=引っ越しだけではないと思うんですけど、たまたま偶然そういうカテゴリー分けだったようでラッキーです。

ここでも「乗り換える理由は?」「来月からこんなキャンペーンが始まる」とか、「違約金が発生してしまいます。」とか、「乗り換え先の費用はきちんと確認したのか?結構な高額だぞ」(これはすでに全部確認ずみなので、全然ウソ。)とかベラベラ話してもらって、「いいから番号ほしい」と言ってみたら、携帯のMNPのようにその場ですぐ出るわけではなく、翌日SMSで送られるそうです・・・。

明日SMSが来たらようやく先に進めます。

今日のまとめ

・携帯のMNPは24時間受付じゃないから前もって時間を確認してね

・とにかく検索して入り口を見つける

・webで探すより電話番号を見つけてオペレーターにつないで教えてもらった方が早いよ

・時間に余裕をもってできれば朝からトライしたほうがいいよ(重要)

疲れたので今日は終了。明日は次のひかりコラボに申し込みだ。

今日も読んでいただいて とってもありがとうございました!