あれとかこれとか

クレジットカードの断捨離もやってます

こんにちは。じろ~です。

銀行口座の断捨離のすすめ」で銀行口座を確認して、使っていない口座を解約していることをお話ししましたが、その後第2ステージとしてクレジットカードの断捨離もしています。

クレジットカードも少ない方がいい

クレジットカードって入会特典とかいろいろ付いてて「お得じゃん!」と思ってついつい入ってしまうことがあります。ショッピングセンターやデパートで「今は入ればすぐに使える2000円分のポイントが」とか言われてカード作ってしまったりとか。

そうやって作ったはいいけど、普段使いする場所でもないのでただただ持ってるだけで全然使わないカードだらけです。そういったカードの何枚かは「初年度年会費無料」で、実は年に1回年会費を引き落とされてたりして最悪です。

年会費はバカにならない

使わないクレジットカードの年会費ほどもったいないものはありません。仮に年会費1200円のカードが1枚あっただけでも1200円稼ぐのにどの程度の時間働かないといけないですか?もしくは銀行で1200円の金利をもらおうと思ったらいくら預金しておけばいいと思いますか?

今の普通預金の金利は0.001%なので1億2千万円を1年間預けてようやく1200円の金利がもらえます。

このカード1枚を解約するだけで120万円を1年間預けたのと同じ分のお金が手元残るんです。言うなれば1億2千万円を持っているのと同じだけ儲かるんですよ。すごいと思いません?

クレジットカードの解約は意外と簡単

この前カードの解約をして初めて知ったんですけど、クレジットカードの解約って意外と簡単にできるんですね。カード会社に電話して音声案内に従って何度か操作するだけで「解約手続きは完了しました」って。この程度の手間で余分なお金を払わなくていいなんてやらない理由がないです。

本当にそのカードのメリットはあるのかどうかを考える

自分の例ですが「クレジットカードを作ればガソリンがレギュラー1円/L、ハイオク2円/Lお得になって、初年度年会費無料」と言われて作ったガソリンスタンドのカード。年間24万円使うと翌年の年会費無料。でもメインカードではないのでガソリン給油以外には使わない。そうすると給油時の割引が年会費を超えればなんとかチャラになるのですが、自分の場合クルマを買いかえてハイオクを使わなくなったので給油したときの割引が減りました。その結果年会費のほうが割引より高い状態になっていました。3年間も損してた・・・。

作った時にはメリットがあったのかもしれませんが、今本当に持っている理由がちゃんとあるのかどうかを定期的に見直すことが必要だと思います。

でも「カード作ってすぐ解約」は注意

クレジットカードは作ってメリットだけもらってすぐ解約すること自体はできるのですが、あまり繰り返すとクレジットカードの発行ができなくなることもあるようです。入会したらすぐに解約するのではなくて、半年くらいは待ってから解約するようにしましょう。スマホのスケジュールにきちんと入れておいて忘れることが無いように。

あと、分割払いを使っている人は残金が解約とともに一括返済になるので、それも気を付けてください。(基本的にクレジットカードは2回払いまでで使うのが金利が付かなくていいです。)

今日のまとめ

・クレジットカードを持ちすぎていないか確認しよう

・使わないカードの年会費を払わないためにも利用状況をしっかり確認!

・今使っているカードも本当にメリットのあるカードなのか考えてみよう

・カードは作ってから半年以上たってから解約しよう

クレジットカードはVISAとマスターを1枚ずつ持っていれば世界中どこへ行っても困らないと思います。最小限のカードでかしこく使っていきましょう。

今日も読んでいただいて とってもありがとうございました!