ダイエットについて

脂質はちょっと減らしましょう。

こんにちは。じろ~です。暑くなりましたね。熱中症に気を付けてしっかりと水分摂っていきましょう!

今日は3大栄養素の残り一つである「脂質」について書きたいと思います。

脂質は控えめにしましょう

脂質の1gあたりのカロリーは「糖質はきちんととれていますか?」で書いた通り9キロカロリーです。この9キロカロリーはタンパク質・糖質の1gあたり4キロカロリーより高いので、ちょっと控えたほうがいいよという話です。脂質は糖質と同じ量控えるだけで効果2倍です。

カロリーが高めだからといって「脂質ゼロ生活」を目指すのはよくありません。「3大栄養素」というだけあって脂質には重要な役目があります。それは「細胞膜の材料となる」ことです。

皆さんの体は何億もの細胞でできています。その細胞一つ一つに膜があってその材料は脂質なので、脂質ゼロだと細胞が作れません。新陳代謝で古い細胞がこわれて新しい細胞を作り出すときに材料がない状態になってしまいます。だから脂質は完全にカットしてはいけません。

「糖質オフ」と「脂質オフ」を間違えない

ゆっくりと痩せていくことを考えると「脂質カット」のほうが苦しくなくて続けやすいと思い、今実際に自分も脂質をおさえた低カロリーな食事をとって1か月に1kg弱くらいのペースでやせ続けています。買い物の時もヨメさんと一緒に行って、自分が食べるものは栄養成分表示をよく見ます。

最初のうち勘違いしていたのが「糖質オフ=カロリーが低い」と考えていたのですが、実はそんなことはありません。今度買い物に行ったときに「糖質オフ」の製品と「脂質オフ」の製品の栄養成分表示を見てみてください。「糖質オフ」の製品は実は脂質、タンパク質が高めになっています。

なぜそうなっているのかについては、すみません分かりません。でも「糖質オフ」製品は見る限り普通の製品よりも確かに糖質が少ないのですが、その分脂質、タンパク質が多く入っています。

例えばトップバリューのグラノーラで比べてみる

イオンのプライベートブランド「トップバリュ」ではグラノーラが普通のグラノーラ糖質30%オフ脂質70%オフがありますが、脂質70%オフが一番カロリーが低いです。1食50gあたり30~40キロカロリーほど低めです。1食あたりの値段は普通のグラノーラが一番安いですが、脂質オフは糖質オフより内容量が多いので脂質オフのほうが安くなります。

1食50gあたり普通のグラノーラ糖質30%オフグラノーラ脂質70%オフグラノーラ
カロリー(kcal)228223192
タンパク質(g)3.312.94.0
脂質(g)9.110.22.2
炭水化物(g)35.023.341.1
糖質(g)31.416.737.2
食物繊維(g)3.66.63.9
トップバリュグラノーラの栄養成分比較

味についてはどれも大差なくおいしいと思っているので、自分はいつも脂質70%オフのグラノーラを買っています。摂取カロリーを減らしてやせることを考えると、上の表から見た場合「糖質30%オフ」には自分は魅力を感じません。でも同じカロリーを摂るならば脂質70%オフなら10%多く食べられますよ(笑)

今日のまとめ

・脂質はタンパク質、糖質のほぼ倍のカロリーがある

・脂質は細胞膜の材料なので完全にカットするのはダメ

・「糖質オフ」はあまり効果がない

・イオンの「糖質70%カットグラノーラ」おいしいよ!

脂質を控えるとカロリーコントロールがラクになります。揚げ物を焼くとか蒸すとか料理法を替えるだけで低カロリーなメニューになります。少しずつダイエットを進めましょう。

今日もよんでいただいて とってもありがとうございました!