ダイエットについて

体脂肪率も見られる体重計を使いましょう

こんにちは。じろ~です。

【実例あり】体重推移グラフの正しい読みかたで体重を記録して

グラフで見えるようにすることで痩せる体感を得るという話をしました。

まだ読んでない方はぜひ読んでみてください。

体重「だけ」が減るダイエットは不健康

今日の結論:体脂肪グラフも参考にしましょう

ダイエットって「体重」を気にする人がほとんどだと思います。

でも皆さんがやりたいことは「体重を減らすこと」ではなく

「見た目をよくすること」ではないですか?

その場合、体重だけを見ていると「体重は少ないが不健康に見える」

という周りの人に心配させる痩せ方になる場合があります。

減量で減るのは脂肪だけではない

脂肪だけ。それも気になる部分(自分は断然お腹です)の

脂肪だけなくなってくれればそんなにうれしいことはありません。

でも残念ながらそうはいきません。筋トレなどメチャメチャ頑張って

併用すれば脂肪だけ減らすことも不可能ではないかもしれませんが、

たいていの場合は筋肉も落ちます。

筋肉の落ち方が早い場合は「痩せる」というより「やつれた」感が

出てしまうので注意です。

体脂肪も見てみよう

頭の中でなんとなく思い描いていてもピンとこないので、

少なくとも体脂肪くらいは体重と一緒に測って記録しましょう。

体重の変化と体脂肪の変化がほぼ一致していれば

いいかなと思います。

逆に体脂肪が減っていないのに体重がどんどん減っている場合

筋肉が分解されて減っているということなので、ダイエットのやり方に

問題があるということが分かります。

体脂肪グラフの見かた

体脂肪グラフの見かたは体重グラフの見かたと同じで

「短期間で見ない」ことが大事です。

また、体脂肪率の増減は体重以上に振れ幅が大きいです。

毎日「減った!」「増えちゃった・・・。」と思う必要は

まったくありません。

また、体の電気抵抗で体脂肪を推定しているので、お風呂の前後とか

体の水分の含みかたで差が出るようです。なるべくいつも同じ条件で

測定することをおすすめします。

体脂肪グラフの実例

「【実例あり】体重推移グラフの正しい読みかた」と同時期の

自分の体脂肪グラフです。

1週間(21~24%まで振れています)

3か月(見ためはほぼ横ばいです。)

6か月(全体を通すと減っているのがようやく見えます)

1年(振れ幅は大きいけど減っているのが見えます)

どうですか?短期間では挫折しそうな見た目ですけど

グラフの横軸を長期間にして圧縮すると

やる気になれるグラフだと思いませんか?

どんな体重計がよいのか?

自分はオムロンのHBF-212(汚い体重計でごめんなさい)を

使っています。コストコで1980円くらいで買いました。

ただし、できればですけど筋肉量や基礎代謝量も見られる体組成計が

いいかなと思います。(サブスクで月480円のモノとかあります

また今度紹介します。)

今、家に体脂肪率も測れる体重計があればそれで充分ですし、

無ければ自分が出せる金額の範囲で、出た数字を自分が

信用できそうだと思えば何でもいいと思います。

ただ途中で体重計が変わったり、測定方法が変わったりすると

出てくる数字が変わるかもしれません。

でも必要なのは「傾向」であって、絶対値(数字そのもの)ではないので、

体重計を替えてしばらくたってからグラフの形を見ればいいだけです。

今日のまとめ

・体重だけ気にするのはダメ

・体脂肪も記録しましょう。

・体脂肪はすごく振れるから、短期で増えても気にしない。

・できたら筋肉量や基礎代謝量とか見られるのもいいな。

基礎代謝まで見られる体組成計欲しいです。だれか余っていたらください(^^)

今日も最後まで読んでもらって

とってもありがとうございました!